日々のあれこれ

冬キャンプ乗鞍2020 3日目

冒険キャンプ 2021.01.05

冬キャンプ後半の3日目は終日スキー!
気合十分です!

初めての子以外は、とりあえず1本初心者コースを滑ってみました。
恐らくこれが最初で最後の1列!
スピードを変えてみたり、地面のコンディションが違うところを行ってみたりと
おおざっぱに篩い分けの材料にしてみました。

初めての子は、とにかく頑張って板を履くところから始めます。
転んでから起きる。曲がる。止まる。
この基本動作ができて度胸があれば、どこでも行けるようになるのでとても重要なプロセスです。

こちらは滑れるけど、制御しきれないチーム!
基本的には直滑降でスピードを楽しむ子が多い印象ですね。
制御しきれないのはスピードの出し過ぎですが、出したいならしょうがない。
安全の範囲内で出して下さい。

こちらは、ガンガン滑るチーム!
ガンガン滑るので、リフトぐらいしか写真が撮れませんでした。
ただ、みんな上手です。上級コースも滑りました。

午前中は、慣らしで全体的にゆっくり滑るように意識はしていました。
お昼ご飯は宿に戻り、しっかりご飯を食べ、しっかり休憩して午後に備えました。

午後は少しチーム編成を変え、中級コースをガンガン滑るチームと
ガンガン初心者コースを滑るチームと、初めて滑るチームに分かれました。


今回は、今まで行ったことのないコースを開拓しました。
思ったより気に入った様子で何度もそのコースを滑っていました!
林間コースなので、見通しが悪いです。ですので、スピードは自然と
抑えめになるので、幾分安心していられました。

スキー場が閉まるギリギリまでみんな楽しんでいました!
宿に戻りご飯を食べたらキャンプファイヤー!

冬キャンプのキャンプファイヤーは、ワイワイ系ではなく
しみじみと火を楽しみます。

雪と火と月。

3泊ですが、生活が変わると適応しなくてはいけません。
適応するという事は、ほとんどの場合、無意識的に状況を把握し
自分が過ごしやすいように考え、自分を変えていきます。
学校等のように点数で評価はされませんが、これは学びです。
生活の中で学べる事は多々あります。
無意識のプロセスを意識的に行えると、更に深くなります。
有名な5才(と言う設定)の女の子の言葉を借りて
「ボーっと生きない方がいいよ」と話をしました。

最後に歌を歌いキャンプファイヤーを締めくくりました。

3日目も無事終了しました。

ほっしー