日々のあれこれ

【もあなのいえ】◆地球の日(衣)活動報告会~どうやって選んでる?服のこと~◆

もあなのいえ 2021.03.03

秋から始まった地球の日(衣)♪

子ども達との活動が終わり、先日活動報告会を行いました。

当日は、講師のPUTITON中村さんに子ども達に話をしてきた内容についてをお話ししていただいた後、親子で疑似お買い物カードゲーム!

家族で話し合いながら、洋服を選んでいきます。

今回のカードゲームは、前回よりもパワーアップ!!

表面上では環境に良さそうに記入があっても、実はそうでないものがあったり。

より実際のお買い物に近いものになりました。

子どもたちは、そんな洋服を選ぶと

「え~!!!」

ものを選ぶときの情報との付き合い方って難しい。

それでも、「これはリユース!」
「値段が高いし、大量生産じゃない」
「遠い国から運んでるものじゃない」

など、子ども達の中での大事かな?と感じているポイントを頼りに選んでいきました。

実際のお買い物でも、きっと大切なのは
「何も考えずに選ぶ」
ことよりも、
「これってどんな企業が作ってるんだろう?どうやって?どこで?」
と、その服の裏側にあるストーリーに考えを巡らせてみること。

そして、自分自身が大切にしたいポイントを頼りに

「本当に必要かな?」という視点も含めてものを選んで購入することなんだと感じます。

カードゲームの後は、実際に本当に必要でなくなってしまった洋服を、廃棄する以外の方法の1つとして、いらなくなった生地のリメイクでタッセル作りを行いました♪

自分の好きな柄や色を選んで

みんなで協力をしながら、作業をしていきます☆

選ぶ素材や色合いは人それぞれ。

個性が光る素敵なタッセルたちが出来上がりました!

こうやって、ただ捨ててしまうだけじゃなく、違うものに生まれ変わらせることが出来ると、嬉しいし気持ちいい^^

例えば、いらなくなったシャツで台ふきんを作ったり
ポケットティッシュ入れを作ったり

アイディア次第で楽しみながらできることも沢山あるよなぁと思います♪

活動会の最後に、参加いただいた保護者のみなさまに感想を聞いてみました。

保護者の方の中には、普段から意識をしていらっしゃる方もいましたが、今回の報告会がまた一つ考えるいい機会になったと、とても嬉しい一言。

もあなのいえでは、今回の地球の日(衣)の活動を通して、子ども達と色々な視点から自分達の身近な「衣」についてを知ってきました。

活動を通してまかれた種が、子ども達のそれぞれのタイミングで芽を出してくれたら嬉しいですし、それがまた家族で考えたり行動に移してみるきっかけになったら素敵だなと思います。

けろ

■「地球の日~衣~」該当するSDGs(持続可能な開発目標)はこちら■