日々のあれこれ

【もあなのいえ】地球の日 「もしも化石燃料がなくなったら?」

もあなのいえ 2021.06.21

第6回地球の日は「もしも化石燃料がなくなったら?」というテーマで行いました。

まず、はじめになぜ地球の日を行っているかを話しました。

化石燃料は使い続けると無くなってしまいます。だから、どういうものかを知り、地球の未来のためになる選択ができることが大切であることを全体で再確認しました。

いよいよ今回の本題です。

化石燃料由来の製品が描かれた紙を配布し、普段の生活に必要なものをプリントした家の中に並べました。

並べ終わったら、みんなで何が家の中にあるかを確認します。

「あれ?電気は?」

「食べるときはもっと必要なものがあるんじゃない?」

生活に必要なものが全然足りていません。

それからもう一度考え直しました。

すると、もっと多くの製品が家に追加されました。

次に、化石燃料由来の製品とそうでない製品に分けてみました。

「これこっちじゃない?」

「それ違うよ!」

話しながら分けていきます。

そこから、化石燃料がなくなってしまった時のことを考えました。

スタッフ「もし化石燃料がなくなったら、何が残る?何が使えなくなる?」

先ほどに比べ、多くの製品がなくなりました。これでは生活することが難しくなります。

化石燃料がなくなると今の豊かな生活ができなるなることを知りました。

化石燃料がなくなると言われて何年も経ちますが、未だに化石燃料由来の製品は多く生活に使われています。

このままでは子ども達が大人になる頃には多くの製品が無くなります。

地球に優しい行動を選び、子ども達の未来になれるよう、子ども達と一緒にいろいろなことを知ることが大切だと思いました。

ライトマン

▼当日の様子はYouTubeでもご覧いただけます

—————————————-

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org