日々のあれこれ

【もあなのいえ】地球の日「リペアってなんだろう?」

もあなのいえ 2021.10.20

第7回地球の日は「リペアってなんだろう?」というテーマで行いました。

前回はまだ使えるけど使わなくなった衣服というところでセカンドハンドをテーマに行いましたが、今回は使っていたものが壊れてしまった場合を考えます。

 

まず、壊れてしまったときにどうするかを思い出してみました。

子ども達に質問しました。「靴下に穴が開いたらどうする?」

 

「お母さんに直してもらう」

「穴が開いているのがバレたら直される」

「そのまま使う」

穴が開いた場合の対応は子ども(家庭)によって様々です。

では、服に穴がたくさん開いたらどうでしょうか?

「お母さんに直してもらう」

「そのままだけど、あんまり着なくなるかも」

「捨てる」

こちらは回答が先ほどとは少し異なり捨てるとい選択肢が出てきました。

靴下は穴が開いていてもいいけれど服は直すという考えが多かったので、次はこの違いがどこから生まれるのかを考えました。

『見られるところはきれいにしないと!』という意識があることが挙げられました。また、『服は直さなければ寒いけれど、靴下は靴を履くから大丈夫』というように必要な機能を果たさなくなった場合に直すという意見もありました。

 

最後は実際にリペアを体験します。

服の穴を縫い合わせる子、パッチのように新しい生地を縫い合わせる子、動画の中でロッククライマーの人がやっていたテープを貼って穴を塞ぐ方法を実践していた子がいました。

リペアをやってみると楽しかったという感想の反面、キレイに修理する難しさや大変さを知ることができたようです。

大量に服が流通し、簡単に買うことができる環境が身近にあるからこそ、物の大切さを考えなければいけません。

 

ライトマン

▼当日の様子はこちら!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org