日々のあれこれ

【もあなのいえ】無垢の木材を救い出せ!!

もあなのいえ 2020.04.08

無垢の床材をレスキューしよう!

めーぷる保育園の移転に伴い、
今まで使っていためーぷる保育園の床材が、
放っておけばすべて廃棄物になってしまう。

そんなのもったいない!!よーし救い出すぞ!
ということで、もあなのいえの子どもたち皆で、
旧めーぷる保育園の床材をはがしに行ってきました。

少し緊張しながらも、張り切って現場に行くと、
優しそうな大工さんが待っていてくれました。

床を見てみると、まだまだ使えそうな木材がゴロゴロ。

子どもたちは目の色を変えて作業にとりかかります。

大工さんに教えてもらいながら、床板をはがしたり、くぎを抜いて

よし、次は自分でやってみよう!
「あれ?難しいな~」
「あ!こうじゃない!?」
「よっし!できた!」

始めは戸惑いながらも、慣れてくると職人のように作業を進めていく子どもたち。

もあなのいえでは、日ごろからトンカチやのこぎりを使って
自分用のいすや机を作ったり、おもちゃを作ったりしています。
自分たちの遊び道具(木材)を自分たちで確保しよう!
なんでもかんでも使わなくなったら捨ててしまうのではなく、
捨てられてしまうものをリユースして、新たなものを作り出していく。
もあなのいえではそんな、ものの循環を子どもたちと一緒に大切にしながら
活動していきたいと考えています。

レスキューされた床材たち