日々のあれこれ

【海山キッズ】5/9 川のいきもの探し! ~初夏の水辺には生き物がたくさん~

海山キッズ 2020.05.13

今年度も海山キッズが始まりました!

子どもたちに思いっきり遊ぶ仲間・空間・時間が必要だ!
そして、私たちはそれらを保障したい!
新型コロナウィルスに世界中の人々が感染している中、もあなキッズ自然楽校として海山キッズを行うか慎重に協議をした答えです。
しかし、いまだ緊急事態宣言中、学校も休校中です。
出来る限り最大限の感染対策を行ったうえで、今後も安全に楽しく活動をしていきますので、今年度もよろしくお願いします。

さて、今回はセンター北とセンター南の間にある早渕川に行き、生き物探しをしました。
網とバケツを手に持ち川の中に入っていく子ども達!!
「めちゃ冷たい」「魚いるかな??」と話をしながら生き物探しがスタートしました。

「アメンボがいた!!」という声が聞こえてくると近くにいた子達が「どこどこ」と寄ってきました。
バケツにアメンボを入れて観察をしていました。

川から上がり各自好きな場所でお弁当を食べました。
土手寝転び日向ぼっこをする子もいました!!!

早渕川から少し移動して別の場所でも思いっきり遊びました。
竹林の斜面を登ったり枝や竹を持って戦いごっこをしたり子や花集めをしている子もいました。

各々好きな遊びをしていましたが、全体的に年齢関係なく皆で遊んでいた事がとても印象的でした。それぞれに役があり、そのキャラクターに扮していまいた。

木登りをしている子が「見てみて」と木から顔をのぞかせたり、木の上から何度もジャンプしてしていました。

川でご飯を食べなかった子達は、木の木陰に座り中身を見せ合いながら食べていました。
川はまだ少し冷たかったですが、子どもたちのワクワクがそれを上回りたくさん遊んでいました!

(ほっしー・かっちゃん)