私たちについて

place-base education

あそびを通して
地域の文化に触れ、
地球とかかわる

私たちは、
「自然体験を主とした学校外教室」
の提供をとおして
子どもたちが、
エリア・地域が持つ古くから育まれてきた
文化を感じながら
彼ら彼女たちの自主性を尊重し、
「生きる力」を身につけることを目指し
日々活動を行なっています。

moana

もあなキッズ自然楽校について

横浜市を中心に自然体験活動を通じて人と社会を作り出すNPO法人。子どもたちを中心とした活動を通して、社会性を持ち創意工夫しながら主体的に行動することができる「未来を創る」子どもたちを育成します。
健全な子どもたちの育成と、自然環境や社会問題に対する活動を通じて、持続可能な社会を築き上げていくための社会貢献事業を目的としています。
現在、横浜市都筑区内で4施設(横浜保育室(0~2歳児)、認可保育所(0~5歳児)、認可外保育施設(3~5歳児)、放課後児童クラブ(学童))、西湘・湘南エリアで3施設(小規模認可保育所(0~2歳児)2施設、企業主導型保育施設(0~5歳児))を運営し ています。
また、小学生をメインターゲットとした、自然体験活動の企画・運営も行なっています。

もあなキッズ自然楽校についてはこちら↓

VISION 子どもの健全育成環境を守る

1.自然体験活動を重視し、「森のようちえん型」の保育園や学童保育の運営等を通して、子どもたちの生きる力を育みます。
2.都市化や大量消費社会に端を発する社会問題に危機感を持ち、循環型で持続可能な社会を築いていくための社会貢献活動を行います。

事業理念 「未来を創るのは子どもたちだ!」

事業内容

・子どもの自然体験活動を通して、生きる力を育む環境と機会の提供。
・子どもが子どもらしく過ごすことのできる環境を守るための社会活動の展開。

プログラム概要

選べる、3つの放課後プログラム。

スタッフ

横浜市放課後児童クラブ
もあなのいえ:

星野 陽介(ほっしー)

星野 陽介(ほっしー)

東京環境工科専門学校・自然環境保全学科を卒業後、沖縄にてカヤック、スノーケルのガイドインストラクターとして働く。現在は、もあなキッズ自然楽校にて小・中学生を対象とした、日帰りの自然活動体験プログラムや、夏・冬にはキャンププログラムを担当している。

毛呂 麻子(けろちゃん)

毛呂 麻子(けろちゃん)

学生時代に環境教育の大切さに気付き、複数の団体にて多方面からの自然体験活動を経験する。継続的なかかわりの大切さを感じ、保育士の資格を取得。
もあなキッズ自然楽校では0歳~5歳児の保育に携わった後、もあなのいえ担当として現在に至る。ニュージーランドでのワーキングホリデーや半年間にわたりバックパッカーとして世界を旅する中で、様々な価値観に触れてきた。

伊藤 克樹(かっちゃん)

伊藤 克樹(かっちゃん)

出身地の岐阜県では自然の中で遊び育つ。大人になって子どもたちが外遊びをしなくなっていることに問題意識を持ち、岐阜の子育て支援の活動に携わった後、もあなキッズ自然楽校へ。
保育士資格保有。現在も休日には岐阜にて、青年団や子育て支援の団体等と一緒に、自然活動や地域のイベントのお手伝いをしている。

川村 幸代(にも)

川村 幸代(にも)

渋谷区生まれ、目黒区育ち。自然とはあまり接点のない都会の中で忙しく過ごす。大学での授業がきっかけで、キャンプのボランティアスタッフに参加。子どもという未知の存在と出会い、その純粋さやおもしろさ秘めたパワーを持っていることに興味を惹かれ、子どもと関わることの楽しさややりがいを感じる。その中で「森のようちえん」に出会い、自然の中で子どもたちと自由に遊ぶことの楽しさや大切さに感銘を受け、森のようちえんの保育者になることを決意。幼稚園教諭・保育士資格取得後、もあなキッズ自然楽校に入職、0歳~5歳児の保育、もあなのいえ(学童保育)で自然の中子どもたちと遊び過ごす日々を送っている。

【講師】中村 浩一

【講師】中村 浩一

プットイットオン 代表取締役|ベビー・子供服の小売で創業後、ファッションを中心に環境に配慮したデザイン企画・製造・小売りに携わる。またブランド立ち上げ、長年運営してきた実績から、保育園・コミュニティ・介護服・スポーツアパレル等のブランド新規立ち上げや製造サポート、個人・企業問わずご縁からコーチング・コンサルティングを行っている。もあなキッズ自然楽校には、帽子・トートバック・Tシャツ等の作成、ワークショップなどでご協力をいただいている。

【講師】市原 壮一郎

【講師】市原 壮一郎

もあなキッズ自然楽校 理事|幼少期からクライミングやサーフィンなどのアウトドア経験を通じて自然の素晴らしさを肌で感じる。アウトドアウェアメーカーに勤務しながら、一人でも多くの子どもたちが自然とふれあい、環境について学ぶ機会が持てるよう、日々活動をしている。

【講師】宇秋 哲也

【講師】宇秋 哲也

アースコンシャスデザイン 代表|一級建築士| 持続可能な社会の実現に向けて、「住まう人の健康」と「地球環境保護」をテーマに、人と地球の調和を目指したナチュラルな空間づくりを提案している。

海山キッズ:

星野 陽介(ほっしー)

星野 陽介(ほっしー)

東京環境工科専門学校・自然環境保全学科を卒業後、沖縄にてカヤック、スノーケルのガイドインストラクターとして働く。現在は、もあなキッズ自然楽校にて小・中学生を対象とした、日帰りの自然活動体験プログラムや、夏・冬にはキャンププログラムを担当している。

【講師】市原 壮一郎

【講師】市原 壮一郎

もあなキッズ自然楽校 理事|幼少期からクライミングやサーフィンなどのアウトドア経験を通じて自然の素晴らしさを肌で感じる。アウトドアウェアメーカーに勤務しながら、一人でも多くの子どもたちが自然とふれあい、環境について学ぶ機会が持てるよう、日々活動をしている。

冒険キャンプ:

星野 陽介(ほっしー)

星野 陽介(ほっしー)

東京環境工科専門学校・自然環境保全学科を卒業後、沖縄にてカヤック、スノーケルのガイドインストラクターとして働く。現在は、もあなキッズ自然楽校にて小・中学生を対象とした、日帰りの自然活動体験プログラムや、夏・冬にはキャンププログラムを担当している。