日々のあれこれ

【海山キッズ】里山を歩いてみよう

海山キッズ 2020.11.11

今年度の海山キッズ後半がスタートしました!!

今回は、鎌倉広町の里山に行きハイキングコースや広場で沢山の自然に触れてきました。

朝から天気は曇り。

そんな中でも子ども達は、元気一杯で集合しました。

移動中「今日山歩くんだよね!!」「木登りしたいな!!」と嬉しそうな話し声も聞こえてきました!!

里山に着き、子ども達が先頭でハイキングコースを歩いてみる事になりました。

低学年の子達が「え、先頭やってみたいな!!」「僕も」「私も」とウキウキ、少しドキドキ

先頭を交代するタイミンの決め方を話し合った結果、園内地図を見つけたらジャンケンをして交代する事を自分達で

決め出発!!

出発していきなり道に迷てしまいました。先頭の子達は、少し不安そうに「ここであってるのかな?」

「やっぱり間違えたの、あそこの分かれ道かな?」と大人の方を見て話していました。

どうするかな?と見守っていると先頭の子達が話し合っているのを見ていた高学年の子が声をかけて

くれました。「今どこか分かる?」「今ここ通ってきたからこの道戻ってここだと思うよ。」と後ろから地

図を確認してくれていた子が優しく教えてくれていました。

 

少し道を戻り、また順調に歩き出しました!!

その後も後ろから高学年の子達が時々声をかけてくれていました。

その声もあったおかげか先頭の子達も安心して進んでいました!!

先頭の子達も少しずつ余裕が出てきたのか、斜面があると「ここ滑るから気をつけて」と後ろにいる子達に

危険な場所を伝えてくれていました。

歩いていると

「あ、見て、あそこの木になんかいる!!」

「なにあれ動きが速い」

よーく見ると

「リスだ!!」

「え、どこにいる?」

「あ、もう見えなくなっちゃった」

野生のリスを発見した子ども達「もっと見たかった」「可愛い~」「しっぽフワフワしてそう!」

「他にもいないかな?」とリスを探していました。

自分達で決めた休憩地点に着くと「あーもうお腹空いた」「早くお昼ごはん食べるとこまで

いこー」など聞こえる中「あっズボンが」と大きな声が聞こえたのでズボンを見ると、引っ付き虫が沢山つい

ていました。「これ取るの大変そうだな。。」「どうしようかな」と少し悩んでいると「歩いているうちに

とれるんじゃない?」と周りに言われて「そうか!まあいいか」と言いつつ気にせずまた進みだしていまし

た。

 

広場に着くとお弁当をすぐに広げる子や「お昼ごはんより、まず木登り!!」と言って木登りをする子もい

ました。どんどん登っていき「ここからジャンプできるよ」と飛び降りたりしていました。

飛び降りたのを見た子が「すげー」「やってみたい」「でもちょっと怖いかも」などと聞こえてきました。

「こうやって降りるといいよ」と飛び降りた子が教えながら楽しんでいました。

 

お昼ごはんを木の上で食べる子も!!

「ここなら座って食べれそう!!「丁度いいね」とお弁当を広げていました。

それぞれ好きな場所、好きな時間にお弁当を楽しんでいました。

「今日卵焼き入ってる!!やった!!」「お弁当見せて」とお弁当を見せ合っていたり、好きなアニメの話で盛り上がっていました。

お昼を食べ終わると「ここの木ぶら下がれるよ」とぶら下がったり、木にまたがっている子や揺れる子も!

カミキリムシを発見して観察していました。

葉っぱを並べてカミキリムシが歌に合わせて進むのを楽しんでいました!

カミキリムシを覗き込むように夢中になっていました。

「見て~乗れた」「ここ揺れると面白い!!」「もっと揺らして」

おもいきっり木を揺らして木にしがみついて遊びました。

広場に数珠玉を発見した子ども達!!数珠玉や糸や布などを使いアクセサリー作りがスタート!!

自然物を使いぞれぞれ思い思いの作品を作っていました。

細い竹を竹藪から持ってくると竹を剣に見立ててチャンバラごっこが始まりました。

アニメのキャラクターになりきり、2時間以上、夢中になり走りまわって遊んでいる子ども達を見て

好きなことに対しての子ども達の集中力に改めて驚かされました。

行きに心配していた天候も遊んでいるうちに太陽が出てきて上着もいらなくなり脱いで走りまわる子も!!

帰るまで天気が崩れず最後まで行くことができました!!

 

かっちゃん