日々のあれこれ

【海山ビギナーズ】1月の山と海の自然に触れよう!!

海山ビギナーズ 2021.02.01

今回の海山ビギナーズは、大磯の山と海に行ってきました。

まずは、山に向かい歩き始めました!!大磯の自然に沢山、触れてきました。

山の入り口からすでに道は、細く急な登り道でした!!

少し進むと大きな布袋様の石像を見つけた子ども達!「なにこれ」とテンションが上がり布袋様のお腹を触っている子もいました!!

霜柱を発見した子どもたちは、歩くたびに「サクサクして面白い!!」とこの時期にしかできない体験をしました。

山道をどんどん歩いていくと、大きな松の木のある広場に着きました!!

「あ、見て、松ぼっくりが沢山落ちてる!!」「この松ぼっくり大きい。」「こんなの見たことない!!」など声に出して驚いている子もいました!

松ぼっくりを一つの場所に集めている子がいたので「これどうするの?」と子どもに聞くと「これお土産にするんだ!」「お父さんに持って帰るの!」と言って拾っていました。

リュックの中は、すでに荷物でパンパンでしたが、なんとか松ぼっくりをリュックの中に入れていました。

どんどん道が険しくなっていき、急な道では、手と足を使いながらなんとか登りきりました!

山道を出て広場で一休みしていると滑り台の上に登って何やら見ている子どもがいたので、「何が見えるの?」と聞くと「海が見えるよ!!」「海はやく行こ!!」と海を見てワクワクが止まらない子ども達!

休憩もすぐに終わり海に向かって歩き始めました。

沢山、山道を歩いたので海に着くころには、お腹ペコペコの子ども達。

少し早めのランチタイムになり、好きな場所でお弁当を開いてお弁当の中身を見せ合いながら食べていました。

「早く食べて海行こ!!」とあっと言う間に食べていました。お弁当を食べ終わると、すぐさま海の方に走っていき、波打ち際で波から逃げたり、追いかけていました!

浜辺で貝殻集めをする子もいました。バケツに貝殻を入れてお土産を集めていました。

急に鬼ごっこが始まり「かっちゃん鬼ね!!」となり全力で浜辺を子ども達と走り回りましたが、子どもたちの体力は、恐るべし!!(笑)

浜辺を走り回って鬼ごっこを楽しみました。

浜辺で山作りが始まると

「ここにトンネルを作ろう。」

「ここ道作ろうよ。」

「ここに水を流そう!」

「何度水入れても水がたまらないな。」

「また水持ってくるよ。」など会話を楽しみながら砂遊びをしました。

帰る頃には、沢山歩いて、遊んだので少しお疲れモードの子どももいました。

施設に戻り、振り返りを行いました。

今日は、どこに行ったか、どんな物を見つけたか、山と海で楽しかったことは、何か?など子どもに聞きました。

「松ぼっくり見つけたよ」「山では、木の実や恐竜の時代の草も見つけた」「山では、松ぼっくり拾ったこと」「海では、海に入れたことと貝殻集めが楽しかった。」と話をしてくれました。

天気も一日崩れることもなく風も穏やかな一日で過ごしやすくゆったりとしたいい活動日でした!!

かっちゃん