日々のあれこれ

【海山キッズ】自然と歴史に触れよう

海山キッズ 2021.02.08

今回の海山キッズは、大磯の自然と歴史を見て、触れて、遊びます。

お母さんとお父さんに元気よく「行ってきます!」と言い

いざ出発!

山道に入る前に広場がありました。

広場には、子ども達の手のひらより大きな松ぼっくりが沢山落ちていました。

子ども達は、松ぼっくりを見て「なにこの松ぼっくり、大きい!!」

「これお店とかにありそうだね!!」「お家に持って帰ろうっと」などと松ぼっくりに興味深々!

山道を歩き始めると大きな石像を発見した子ども達。

「これ何?」と二年生の男の子が聞くと五年生の男の子が「これは、七福神じゃないかな?」と教えてくれていました。

石像の正体は、布袋様の石像でした!!

「神様ってことは、いいことあるかな。」と触りに行く子もいました。

岩に大きな穴が空いている場所が何カ所かありました。

穴の正体は、大昔にお墓として使われていたものでした。

「これも昔のお墓なの?」

「中に入ってみたい」

「でもちょっと怖いな」

など話をしていると一人の男の子が 中に入っていきました。

「中で穴が繋がってるよ!!」と中から聞こえると他の子も次々と「見たい!」となり

好奇心旺盛な子ども達は、どんどん中に入っていきました。

山頂のテレビ塔に着き、一休みしました。

天気が良かったたため富士山、休憩の後に向かう海、来るときに通った駅などが見えました!!

「あの海に行くんだよね!!」と海を見て嬉しそうにする子もいました。

山道を沢山歩いたので疲れている子もいましたが、海に着くと嘘のようにテンションが高くなり

海に向かっていきました。

遊ぶ前に少し遅めのランチタイム!!

それぞれお昼ご飯を食べるに良い場所を探しました。

浜辺で食べる子、テトラポットの上で食べる子もいました。

食べ終わるとテトラポットの上でチャンバラやかくれんぼを楽しんでいました!!

波打ち際では、石切りをしている子、足だけ海に入っている子、波から濡れないようにチャレンジしている子もいましたが、すぐに濡れて爆笑していました(笑)

「あっちのほうに行ってくるね!」と高架下近くに行く子どもについて行くと

「ここ見て、川の水が浜辺まで来てるよ!!」

「この水は、さっきの山から来たのかな?」

「よし、海まで繋げよう!!」となり、浜辺に道を作っていました!!

浜辺では、砂浜に埋まっている子もいました。(笑)

帰る用意をして電車に乗ると、歩き遊び疲れたのか

すぐに寝てしまう子もいました。

施設に戻り振り返りを行いました。

どこに行ったか、山と海で発見したこと、楽しかったことを聞きました。

「松ぼっくり沢山見つけたよ!!」

「石像とお墓を見つけたよ!」

「お墓の中に入ったら以外と広かった」

「波で遊んだのが楽しかった!!」

「テトラポットの上でかくれんぼしたのが楽しかった!」など沢山話をしてくれました。

かっちゃん