日々のあれこれ

【もあなのいえ】大切なものは目に見えにくいよね

もあなのいえ 2021.04.02

【もあなのいえ】

たくさんある大切なことの1つに季節があると思います。

大人は年度の切り替えや桜が咲いたことで春だと思っていますが、年度や桜の開花が春を決めるものではありません。

季節の変わり目を子ども達は遊びを通してまるで生活の一部かのようにとらえている姿がありました。

日々暖かくなる緑道でゾウムシを見つけていました。ゾウムシは暖かくなると成虫になって外に出てきます。そのゾウムシを発見することなどで季節を感じている様子でした。

 

木に登る、サッカーをする、かけっこをするなど毎回の遊びは様々ですが、遊びの中で一人ひとりがそれぞれの季節を感じています。また、変化を感じられることは活動をより豊かなものにしてくれます。

しかしカレンダーの月で季節を区切り、変化が当然になってしまうと、そのような変化は目に留まりにくいものになってしまいます。

 

また、春休み期間ということで普段会わない友達と一緒に遊ぶことが出来ます。初めて会った友達とも遊びを通してすぐに仲良くなることが出来ます。そこで協力したり競い合う中で、自信をつけられるきっかけがたくさんあります。その自信は「サッカー勝負しよう!絶対負けないよ!」「こんなに高く登れた!俺が一番高く登った!」など生き生きと活動できる元気の源となります。

子ども達の季節を感じる力、人と楽しく関わることが出来る力には改めて驚かされました!!

ライトマン

※※※※※※

もあなのいえ 無料体験受付中!

もあなのいえに興味のある方、お気軽にお問合せください。
無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【もあなのいえ概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】
放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org