日々のあれこれ

【海山キッズ】6月12日 サーフ体験

海山キッズ 2021.06.14

「早く梅雨入りそうだね~」
と数週間前に言われてから海山キッズで海に行く日に雨はな~っと思っていましたが
全然梅雨に入らない!梅雨を超えて真夏日の日もあったりと。
この気候変動は予測不可能です。
今回の海山キッズではいい方に?予測不可能が働きました。
「快晴」まさに海日和!
今年初めて海に行く子も多いと思います。
先ずはどんな仲間と一緒に遊ぶか簡単に自己紹介をしました。

そしたら遊ぶ場所までサーフボードを運びます。
大人だと1人で1つ持つと「重いなぁ」と思うぐらいの重さ。
(時には抽象的な方が伝わりやすい時もあると願って)
それを慣れている子ほど少人数で運びます。

時には持ち方を変えて使う筋肉を変え疲れを分散させます。

やっと海についたら少しづつ体を水に慣らしていきます。

やはり6月の海は慣れるまでまだ冷たい。。。

そんなこんなで水に慣れたら波の乗り方を習い海へ
surf’s up!


みんな軽いしうまい!

沖に行く時もパドリング!

オリジナルライドも見せてくれました!

波に乗れずに落ちるのも楽しい!

一方磯遊びチームです

子どもによっては小さい時から遊んでるエリア
どこに何がいるかはだいたい把握している模様

もちろん初めての子も「ここにいるかな?」
と好奇心をくすぐる岩陰やすき間がたくさん!

岩の亀裂に取り残された魚を見つけ
「地形をいかせ!」「追い込め!」
と、魚からしたら絶体絶命。

魚の生き残る技術対子どもの捕まえたい好奇心の結果がこちら

当日1番思い出に残っているシーンがあります

「波気持ちー!!!」「めっちゃ気持ちー!」
(両手でサーフボードが左右に波を作る様子を表現しながら)
「海がこーなるのが気持ちー!」

この感覚が海が人を魅了する力です。
また、人々が海をはじめ自然を愛する感覚です。
ただ海を愛しすぎると魅力から魔力に変わる事もあります。
海を安全に楽しむために、気を付けなければいけない部分も伝え
自然を愛する人が増えることを願い、その気持ちをコアに持ちながら
これからも、子ども達とたくさん遊んでいきます!

ほっしー