日々のあれこれ

【もあなのいえ】アートの日 廃材ロボット作り②

もあなのいえ 2021.07.16

今回のアートの日は、廃材ロボット作り第二回目を行いました。

 前回は、一人ひとりが好きなロボットを作りましたが

今回は、一人ひとり作るのではなく、みんなで一つのロボットを作ってみました。

 

まずは、みんなで作るために計画タイム!!

「ね、ね羽があったら可愛いのができるんじゃない?」

「可愛いロボット作りたい!」

「動くやつ作ってみたいね!」

「目は、丸にして口は、三角にしようよ!」

 色々な意見が出ました。

その様子を見ていた高学年の女の子がまとめ役をしてくれました。

どんな材料が必要かリストアップして作品の完成図を描いてみました。

誰がどの部品を作るか決めて

いざ!ロボット作りスタート!!

部品チームに分かれながら作業をしていく子ども達!

 羽を動かしたいという遊び心から実際に動かすために完成図を何度も見ながら

「もっと穴開けたほうがいいかな?」

相談しながら作っている姿が見られました。

顔、体、足、羽、土台のパーツがどんどん作っていきました。

「もっと可愛くしたいから折り紙を周りに貼ろ!」

と折り紙を沢山貼って可愛くしていました。

羽に貝殻をつけたことによって羽が重すぎてくっつかないことに気がついた子ども達は、みんなで考えて

牛乳パックを細かく切って貝殻の代わりに貼りつけていました。

アクシデントも楽しみながら工作をしていました。

「この子は、ロボットのろぼちゃんかな?」

 「いや、この子は、スーパーロボットかいくんだよ」

と名付けていました(笑)

「お母さんに見せたい!」

「羽難しかったね。」

完成したロボットを見ながら話していました。

子ども達らしい個性がいっぱい詰まったロボットが出来上がりました。

 

次回は、「絵を描いてみよう!」を行います。

さて、子ども達は、どんな絵を描くんでしょう。

また次回の様子もアップするのでお楽しみに。

かっちゃん

学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org