日々のあれこれ

【夏の冒険キャンプ 】2021 in西伊豆~川遊び編~

冒険キャンプ 2021.08.13

8月3日~6日に夏の冒険キャンプに行きました!

天候にも恵まれ、4日間で仲間たちと密度の濃い時間を過ごしました。

 

今年の西伊豆キャンプのブログでは、1日目、2日目…という日付くくりでの更新でなく、遊びごとに紹介したいと思います。(1日ごとの密度が濃すぎて書きたいことが山ほどあるんです!)

 

というわけで、今回は川遊びについて紹介します!

 

川遊びは、初日の到着後と最終日の神奈川への出発前に行いました。

 

まず、川に入ってみます。

「冷たっっっ!!!」「足凍りそう…。」「うぉぉぉーー!!」

いろいろなところから冷たさにびっくりする声が聞こえます。

 

いつも遊んでいるフィールドとは違ううえ、朝も早かったので準備体操と注意説明を行います。

 

今回の冒険キャンプの活動はスノーケリングから始まりました。

初めて体験する子もいるのでスノーケルのつけ方からスタートします。

咥え方は「あ!い!う!」

準備ができた子から川に進んでいきます。

 

中は透き通っていて小さな魚が泳いでいました。

川は流れがあるので浮いているだけでユラユラと進んでいきます。

 

そこから自由遊びになりました。

1回入れば冷たいなんて関係ない!

遊びたい本能の赴くままに遊びに熱中します。

 

ロープを使った飛び込みは子ども達に人気です。

次々に川に飛び込んでいきます。

 

この飛び込みは平気で飛び込んでいるように見えますが、飛ぶ場所は意外に高かったりします。

子1「ちょっと怖いなぁ…」

子2「飛んじゃえば楽しいよ!超最高だから!」

子1「でもなぁ…」

飛び込むことに躊躇してしまい、一度はほかの遊びに行ってしまいました。

でも、やはりやりたい気持ちには勝てなかったようで「やっぱりやる!」といい、岩に上ってみました。

心の準備をして、勇気をもってジャンプ!水から出てきて第一声は「意外といけるわ!」

恐怖の克服が新しい楽しさの発掘につながった瞬間でした。

 

夏キャンプ常連組は楽しいポイントを知っています。

「去年行った場所だ!」と、自分たちだけのポイントを探して遊びを思い出し、そこからもっと楽しい遊びを作っていました。

高学年は慣れていることもあり、遊びもダイナミックです。

 

サーフボードを使った遊びもしました。

3人でボードに乗るとバランスと息を合わせるのが大変です。

「落ちる!」「やばいやばい!」「もっと漕いで!」

複数人でボードを操作するときは、声を出したり協力する姿勢が自然に見られました。

 

中には、落ちた時の備え?でスノーケルをつけている子も(笑)

 

生き物探しに熱中している子もいます。

川の中にはアブラハヤが泳いていました。

スノーケルとタモを装備し、魚を追いかけてどんどん進んでいきます。

結局、アブラハヤは捕まえられず。

悔しがる魚とりチームの子ども達でした。

 

初日は朝早く神奈川を出発して、バスに揺られた後の川。最終日は4日間ひたすら遊んで疲れ切っている状態での川。

でも子ども達は遊ぶことをやめません。みんなのスタミナには驚くばかりです。

 

普段活動している遊び場所とは違うので、ここの地形ならではの遊びもたくさん生まれました。

また、初日と最終日で川の水温が変わったり、「この前ここ歩けたのに今日は水がある」と水位の変化を見つけたりと子ども達は自然環境の微妙な変化を観察していて、遊んでいる中からも様々なことを感じられている様子でした。

海とはまた違った遊びをできて大満足です!

 

次回ブログは『海遊び編』です!

おたのしみに!

 

ライトマン

学生インターン募集のご案内

もあなキッズアースビレッジでは、小学生対象をとした学童保育、神奈川県内各地での自然体験活動を一緒にサポートしてくださる学生インターンを募集しています。
海や山などの大自然のなかの学校外教室で、のびのびと遊ぶ小学生たちと一緒に活動してみませんか?
インターンシップの募集案内詳細はこちらをご確認ください。

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org