日々のあれこれ

【海山キッズ】山で遊び、歩き、自然を感じよう。

海山キッズ 2020.12.14

今回の海山キッズは、新規開拓した活動場所に行きました。
開けた広場で遊び、ハイキングコースを沢山歩いてきました!!

早速入口から急な階段。子ども達は、「階段より斜面の方が面白そう」
と斜面から登り始める子もいました。

広場に着き、荷物を置くと「おー遊ぶぞ~!!」と言う声から始まりました。
広場全体を使い走り回る子ども達!

着いて早々に

子ども「ねーもうお昼ご飯食べていい?」

かっちゃん「え、まだ九時半だよ?後からお腹空かない?」

子「だってもうお腹空いたんだもん、半分食べて後から半分食べる(笑)」

か「半分残しとくのね、まかせるよ(笑)」

  結局半分以上食べていました(笑)

ロープ遊びが始まりました!!
ロープに触れずにロープの下をくぐれるか、ジャンプできるかなど遊びながら挑戦していました。
大繩を始めると「やりたい!!」と木登りをしていた子達も一緒になって楽しんでいました。

 お昼ご飯をどこで食べるか考えている子がいました。

こ「木の上で食べたいな」

か「どの木で食べるの?」

こ「ここにする!!でもお弁当袋もあるしお弁当落ちちゃうかな。」

  かっちゃんが手にもっていたロープを見て
こ「かっちゃんロープ貸して」

か「いいよ、どうするの?」

こ「お弁当の袋を木に引っ掛けて、落ちないようにする。」

 と言いロープを木に巻き付けて木の上で景色を眺めながらお昼ご飯を食べました。

 子どもの発想力ってやはり柔軟で面白いなと改めて感じました。

ロープと枝で弓矢を作り、飛ばして遊んだり、カマキリの卵やミミズを見つけて観察する子もいました。


 ハイキングコースを歩き始めると綺麗な紅葉が沢山ありました。

か「12月だけど紅葉いっぱいだね」

こ「紅葉の屋根みたい」

 山頂に着くと地面が紅葉で埋め尽くされていました
 すると今度は、

こ「絨毯みたい!!」

 子ども達が感じたことを素直に伝えてくれました。

途中みかん畑を発見し、目の前でみかんが販売していたので
購入することに!!

ゆっくり歩きながら周りの自然に目を向けて、鳥の鳴き声を聞き、イノシシの足跡を探す子、枝にまたがリ魔女ごっこを始める子などハイキングコースを楽しみながら歩きました。

行動食を食べる時に購入したみかんをみんなで食べました。
甘くておいしかったので、あっという間になくなってしまいました。

帰り道は、遊び、歩き疲れている子もいました。
電車に乗るとすぐに寝てしまいました(笑)

施設に帰ってから、どこに行き、どんなことをしたか、活動場所で見つけたもの、感じたこと
などを聞いて振り返りをしました。

かっちゃん