日々のあれこれ

【もあなのいえ】衣の日 ミシンの使い方

もあなのいえ 2021.10.07

後期衣の日が始まりました~♪

後期はミシンを使い衣について楽しく学び制作をしていきます!

当日の様子をご覧ください。

今回は「ミシン」について学びました。
ミシンにも種類があります。
家庭用、職業用、工業用、ロックミシン、刺繡ミシンなど他にも沢山の種類があります。
工業用ミシンは3000種類あると言われています。
用途によってスピードや縫い方が違い、ミシンの針や糸も布の厚さに合わせて太さを変えます。


衣の日では、もあなのいえから家庭用ミシン1台、
PUTITONの中村さん(ムーラ)と河野さん(さっこ)から職業用ミシン2台をお借りして制作を行います。

まず、家庭用と職業用ミシンの違いを比べてみました。
子どもたちは職業用の動きの速さに驚いていました。
「早い!怖くて触れない!!」

ミシン経験者の子どもは…
「早く縫物したい!!」
ドキドキ、ワクワクの時間でした。

しかし、ミシンは使い方を間違えると危険なものです。
子ども達と4つのことを約束して作業に入ります。
・ミシンの周りで走らない。
・針の周りに手を置かない。
・ミシンの速さを変えない。
・使い終わったら電源を切る。

今回はミシンに慣れることで基本的な縫い方(直線縫い、返し縫い)を順番に体験しました。

子ども達はミシンの前に座ると顔が変わります。
怖がってる顔、真剣な顔、職人みたいな顔、様々な子どもの顔を見ることができました。
時間が経つと…
慣れた様子でミシンを使っていました。
子どもは使えば使うほどコツを掴んで上達します。

順番が終わると、自由に制作を行いました。
リボンや、巾着袋、小物入れを前期の縫物を踏まえて自作で作っていました。
ミシンの縫い方を自分で考え体験し、なぜ成功・失敗したかをもう一度考えられるよう行いました。

今後ミシンを毎回使って制作を行っていきます。
今回学び、体験したことを基本とし成功・失敗体験を繰り返し一回一回の質、衣のことを深めていきたいです!

てっちん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org