日々のあれこれ

【海山キッズ】10月16日 アウトリガーカヌー体験 

海山キッズ 2021.10.20

今回は9月に予定をしていたアウトリガーカヌーを行いました。
アウトリガーカヌーとは、ポリネシア(南太平洋周辺)で航海用として使われてきた浮きのついたカヌーのこと。

朝早く集まって海にレッツゴー!
今回の天気は11:00頃から天候が怪しい感じ……。
急いで海に向かいます。

荷物置き場に着いたら海に入る準備をします。


チーム分けをして、船に乗る準備。
チームで漕ぎ方を習います。
説明が終わったら船に乗って6人で息を合わせる練習!ここが一番大切です。
チームで息を合わせないと船は進みません!


いざっ出発!!鳥帽子岩まで漕ぐぞぉ!!


浜に帰ってきた子どもたち、
「漕ぐのが辛かったけど楽しかった!」
「雨に打たれて寒いぃぃ」
「競走して引き分けだった!」
「波が大きくて少し怖かったけどもう一回行きたい!」など
本物でしか感じられない体験ができました。


カヌー体験を終え雨と海で寒いなかレインウェア―とタオルをかぶってお昼ご飯。
レインウェア―とタオルの暖かさを改めて感じていました。

午後からは波際で遊びます。


波遊びでは、「海の方が温かいよ!」


海の中にもぐったり!海の水を味見してみたり、泳いだり、水切り、泥投げ…。
遊びがどんどん広がっていきます。


砂遊びでは、山を作ったり、穴を掘ってダム作りをしたり。


波がきて、「あああああああぁ!」
「また作り直しだぁ~…」


磯遊びでは、綺麗な石探し、魚、ヤドカリ探しをしていました。
身体を石のなかに突っ込んで探していました。
「これ綺麗!」「珍しい色!」と見せてくれました。

遊びを終え帰る準備をします。
水と泥で着替えづらそうでしたが工夫して着替えをしていました。


無事もあなのいえに帰って振り返りをしました。
カヌーを体験して楽しかったこと、発見したこと、辛かったこと、遊びの中で面白かったこと、またやりたいことの思い出を共有しました。

今回チームでカヌー体験をした事で、もあなのいえでは一緒に漕いだメンバーと遊ぶ姿が見られました。
一緒に何かをすることで子ども同士が見えない繋がりができてると感じました。

海で遊ぶことで、体験の楽しさ、遊びの中での新たな発見をします。
次回から海から離れ山への体験となります。
山ならではの体験。動物や植物、自らの発見になると思うと楽しみです。

てっちん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org