日々のあれこれ

【もあなのいえ】衣の日 リボン

もあなのいえ 2021.10.21

今回の衣の日では、リボン作りを行いました。

お家から好きな柄の布を持参してオリジナルリボンを作りました。

まずリボンを作る前に小さい布の端切れを使い糸をほどいてみました。

布から糸を解いて糸がどのようにして布になっているかを見ていきました。

リボン作りは、まず型紙を切るところから始まりました。

ここを間違えると布の大きさが変わってしまうのでみんな慎重にハサミで型紙を切りました。

布にチャコペンで印をつけてから順番にミンシで布を縫いました。

ミンシの前にいくとちょっと緊張している子ども達。
顔つきが変わり真剣な眼差しでミンシと向かい合っていました。

出来上がるとちょっと安心した顔をしていました。

ミンシの順番待ちの間に共同作業で作るものを決めることに。前回子ども達が書いた作りたいものリストを見ながら決めました。

クッションとポシェットの二種類を作ることになりました。

では、どんな形?大きさ?という話になると、紙に作りたい形や大きさを描き、いろんな意見が出てきました。

クッションは、丸型、正方形、長方形と意見がでました。

ポシェットは、蓋つきの長方形がいいとなりました。

次回の共同作業では、実際に型紙を作ってどの大きさがいいかを決めます。

考えるだけでなく、実際の大きさや形を見る事により、自分たちが作れるのか、使いやすいか、というポイントが見えてくるのでとても大事なプロセスです。

ミンシ縫いが順調に出来上がって行く子ども達。

ミンシ縫いの後には、手縫いの工程がありました。

なかなか針に糸が入らず苦戦したり、力加減が難しくて針が布に入っていかない子がいました。

所々、大人に手伝ってもらいつつ、だんだん出来上がっていきました。

リボンにゴムをつけて髪の毛にくくる子や飼っている猫につけるリボンが出来上がりました。

子ども達に「ミシン難しい?」と聞くと「ちょっと難しいけど手縫いよりいい!」

「簡単だよ!手縫いは、力加減が難しいかも。布が分厚いと糸が通らないから」

「ミシンの方が早く出来上がったよ」と思ったことを伝えてくれました。

かっちゃん

 

▼今回の活動の様子

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org