日々のあれこれ

【もあなのいえ】アートの日 ハロウィン衣装作り

もあなのいえ 2021.11.04

今回は、廃材を使いハロウィン衣装作りを2週にわたり活動を行いました。

子ども達は、家から持ってきた廃材や準備された廃材を使用して作りました。

どんなものを作るかを考えるために用紙に作りたい物を書いてみました。

「ネコとかいいかもね」「私は、魔女の帽子」

「かぼちゃもいいかも」とどんどん用紙に作りたいものを描いていきます。

紙に描くことによってより完成を想像してから作り始めることができました。

ネコを作ろうとしている男の子は、まず猫耳をフェルトを使い作っていました。

パーカーに猫耳をつけたりひげをつけると周りの子達が「可愛い」「似合うね」と言われると

ネコになりきっていました。

女の子たちは、かぼちゃと魔女の帽子は、一回目でできあがってしまい、二週目には違う作品をつくることにしました。

黒のビニール袋を使って悪魔の衣装を作りました。

首や腕が通るようにハサミでビニール袋を切っていました。何度も着ては、脱いでを繰り返しながら調整して

周りの子達と「このくらいの穴の大きさだったらいいかな?」と相談しながら作りました。

悪魔の衣装を作っている時、大人も子どももビックリしたのが悪魔の羽を黒のビニール袋を膨らませて作っていたことでした。

画用紙とかで作るのかなと思っていたら「この方が可愛いから袋にしてみたんだ。」と教えてくれました。

白のビニール袋を使っておばけを作る子もいました。

何を作るか悩んでいる時、白いビニール袋を見つけて「僕は、おばけになる!!」と「でもどうやって作ればいいのかな?」

そんなとき、女の子たちが黒のビニール袋を切っているのを見て、どんなおばけにするかひらめき、作り始めました。

材料をもう一度見て画用紙やテープを使いました。

腕まわりがチクチクする為、テープで止めることにしました。

「なかなかうまく貼れないな」苦戦しながらも完成しました。

「お父さん来たら驚かすんだ!」とお迎えを楽しみにしていました。

次回は、さつまいものツルを使いリースをつくります。
次回の様子もアップするのでお楽しみに。

かっちゃん
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー学童保育もあなのいえ無料体験

学童保育もあなのいえに興味のある方は、お気軽にお問合せください。

無料体験は、平日15~18時に実施しています。
もあなのいえに通う小学生の子どもたちと一緒に活動します。
保護者の方には17:30頃お迎えに来て頂き、30分程度お子さまの様子や入所についてお話をします。

【概要】
開所時間:平日(月~金)下校時~19:00、学校休暇時期 8:00~18:30
対象:小学1年生~小学6年生

【お問い合わせ】

放課後児童クラブ「もあなのいえ」
住所:横浜市都筑区中川中央1-39-11
横浜市営地下鉄センター北駅より徒歩5分
電話:045-482-3966
メール:moanahouse@moanakids.org